日本で暮らしているアジアゾウ

2019年2月11日現在、日本で飼育されているアジアゾウの一覧です。
越冬、出産などで他園に移動しているゾウもいます。
★マークは管理人が会ったことのあるゾウです。

(都道府県)(動物園名)       (個体名)(亜種)(性別)(誕生日)

北海道 おびひろ動物園        ナナ インドゾウ メス 1961年

    円山動物園          Pearl Moe(パールモー)メス 2003年(?)
                   Shu Thein Nu(シュ ティン ヌ)メス 1991年(?)
                   Nyein Shu Ngwe Soe(ニャイン ス グェ ソー)メス 2013年(?)
                   Si Shwe Thit(シー シュエ ティ)オス 2008年(?)

岩手県 岩手サファリパーク      ブンミー 不明 メス 1980年
                                カンピアン 不明 メス 1987年
                   
福島県 東北サファリパーク      トンサイ 不明 メス 1987年★
                   ブントーン 不明 メス 1996年★

茨城県 日立市かみね動物園      スズコ インドゾウ メス 1980年12月9日
                   ミネコ インドゾウ メス 1981年10月1日

栃木県 宇都宮動物園         宮子 インドゾウ メス 1972年

    那須ワールドモンキーパーク  ナッド 不明 メス 1991年
                   トンクーン 不明 メス 1993年

群馬県 群馬サファリパーク      イダ スマトラゾウ メス 2006年
                   アスワタマ スマトラゾウ オス 2009年

千葉県 千葉市動物公園        スラタラ スリランカゾウ オス 1985年(推定)★
                   アイ インドゾウ メス 1983年4月11日★

    市原ぞうの国         ようこ 不明 メス 1967年(推定)
                   ランディ インドゾウ メス 1979年(推定)★
                   ミッキー インドゾウ メス 1983年3月18日★
                   テリー インドゾウ オス 1992年11月12日★
                   プーリー インドゾウ メス 1991年1月18日★
                   マミー インドゾウ メス 1998年1月24日★
                   ミニスター インドゾウ メス 1986年(推定)★
                   ゆめ花 インドゾウ メス 2007年5月3日★
                   りり香 インドゾウ メス 2013年9月3日★
                   結希 インドゾウ オス 2014年6月12日★
                   もも夏 インドゾウ メス 2018年7月31日
                                ら夢 インドゾウ メス 2019年1月15日

東京都 上野動物園          ダヤー インドゾウ メス 1977年(推定)★
                   スーリア インドゾウ メス 1994年★
                   アティ インドゾウ オス 1996年★
                   ウタイ インドゾウ メス 1998年(推定)★

    多摩動物公園         アヌーラ インドゾウ オス 1953年(推定)★
                   アマラ スリランカゾウ メス 2004年10月29日★
                   ヴィドゥラ スリランカゾウ オス 2007年8月25日★

神奈川県 よこはまズーラシア     ラスクマル インドゾウ オス 1990年(推定)★
                   チャメリー インドゾウ メス 1990年(推定)★
                   シュリー インドゾウ メス 1994年11月★

     横浜市金沢動物園      ボン インドゾウ オス 1976年(推定)★
                   ヨーコ インドゾウ メス 1977年(推定)★

山梨県  遊亀公園付属動物園     テル インドゾウ メス 1980年4月1日

長野県  茶臼山動物公園       フー子 不明 メス 1978年(推定)

石川県  いしかわ動物園       サニー インドゾウ メス 1989年3月20日

静岡県  静岡市立日本平動物園    ダンボ 不明 メス 1966年(推定)★
                   シャンティ インドゾウ メス 1969年4月25日★

     浜松市動物園        ハマコ 不明 メス 1971年(推定)★

     富士サファリパーク     テム 不明 メス 1994年(推定)
                   ガーム 不明 メス 2012年10月14日
                   不明 オス
                   不明 メス
                   不明 メス

愛知県  東山動植物園        ワルダー インドゾウ メス 1971年(推定)★
                   アヌラ スリランカゾウ メス 2002年★
                   コサラ スリランカゾウ オス 2004年★
                   さくら スリランカゾウ メス 2013年1月29日★

     東公園動物園        ふじ子 スリランカゾウ メス 1968年12月8日★

     豊橋総合動植物公園     ダーナ インドゾウ オス 1971年(推定)★
                   アーシャー インドゾウ メス 1977年(推定)★

京都府  京都市動物園        美都 マレーゾウ メス 1971年(推定)★
                   冬美トンクン メス 2008年2月25日★
                   春美カムパート メス 2010年3月14日★
                   夏美ブンニュン メス 2010年6月29日★
                   秋都トンカム オス 2011年10月25日★

和歌山県 アドベンチャーワールド   メリー インドゾウ メス 1980年(推定)★
                   ラリー インドゾウ メス 1976年(推定)★

兵庫県  王子動物園         マック インドゾウ オス 1992年6月13日★
                   ズゼ インドゾウ メス 1990年4月5日★

     姫路市動物園        姫子 インドゾウ メス 1977年★

広島県  福山市立動物園       ふく マレー(ボルネオ)ゾウ メス 1998年(推定)★

山口県  徳山動物園         ミリンダ スリランカゾウ オス 2007年12月31日★
                   ナマリー スリランカゾウ メス 2006年9月10日★

徳島県  とくしま動物園       マリー スリランカゾウ メス 1990年(推定)★

福岡県  到津の森公園        サリー スリランカゾウ メス 1977年(推定)
                   ラン スリランカゾウ メス 1978年(推定)

     アフリカンサファリ     テム 不明 オス 1984年
                   ブンミー 不明 メス 1997年
                   トォークン 不明 メス 不明
                   ソイ 不明 メス 不明
                   ウーシー 不明 オス 2009年
                   チョイ 不明 オス 2013年5月26日

宮崎県  フェニックス自然動物園   みどり インドゾウ メス 2000年10月9日★

鹿児島県 鹿児島市平川動物公園    ラウナ インドゾウ オス 1976年(推定)
                   アンリー インドゾウ メス 1976年(推定)

沖縄県  沖縄こどもの国       琉人 インドゾウ オス 2002年★
                   琉花 インドゾウ メス 2000年★

現在、日本で飼育されているアジアゾウはオスが21頭、メスが66頭の計87頭です。

■2008年以降に亡くなったゾウ
2008/04/10   神戸市立王子動物園 諏訪子(65歳、メス)★
2008/6/23   とくしま動物園 ランガ(推定16歳、オス)
2008/7/14   浜松市動物園 ミヨ(推定32歳、メス)
2008/12/16   長野市立茶臼山動物公園 ダンボ(推定34歳、オス)
2009/9/17   小田原動物園 ウメ子(62歳、メス)
2010/9/8    仙台市八木山動物公園 ヨシコ(推定44歳、メス)
2012/4/7    神戸市立王子動物園 オウジ(4歳、オス)★
2012/7/27   仙台市八木山動物公園 トシコ(59歳、メス)
2012/11/1   福岡市動物園 おふく(62歳、メス)
2013/1/26   愛媛県立とべ動物園 太郎(39歳、オス)★
2014/1/19   フェニックス自然動物園 たいよう(13歳、オス)
2014/7/30   天王寺動物園 春子(66歳、メス)★
2016/2/14   池田動物園 メリー(51歳、メス)★
2016/5/26   井の頭自然文化園 はな子(推定69歳、メス)★
2016/9/14   九十九鳥動植物園森きらら ハナ子(推定45歳、メス)
2017/4/4    桐生が岡動物園 イズミ(61歳11ヶ月、メス)
2017/4/13   豊橋総合動植物公園 マーラ(5歳11ヶ月、メス)★
2017/9/27   福岡市動物園 はな子(推定46歳、メス)★
2017/12/14   市原ぞうの国 ラージャ元気 (1歳1ヶ月、オス)★
2018/1/22   沖縄こどもの国 琉美 (2歳10ヶ月、メス)★
2018/1/25   天王寺動物園 ラニー博子 (推定48歳、メス)★
広告

7年ぶりの上野動物園。

5月11日、ちょうど7年ぶりに上野動物園に行きました。

過去の画像はこちら⇨ 2012年5月19日 2010年8月10日 2008年4月2日

DSC_5975

午前中に行ったのですが、とても暑かった東京。到着するとウタイちゃんがプールでハイテンション。

DSC_6003

暑くてみんなもプールに集まってきました。左からウタイちゃん(1998年生まれ)、スーリアちゃん(推定1994年生まれ)、ダヤーさん(推定1977年生まれ)。

DSC_6006

ダヤーさんがロープにグイーッとみんなが見ているガラス張りの窓に近づきます。可愛いなぁ。

DSC_6036

スーリアちゃんは窓の上に生えている草をつまみ食い。

DSC_6050

窓から近いので子どもたちがたくさん集まっていました。

DSC_6060_2

ジーッと見つめ合うダヤーさんとお子ちゃま。お互いに何を思ったかな?

DSC_6068

メスたちの運動場の向こう側にはオスのアティ(1996年生まれ)がいます。牙が伸びたね。

DSC_6074

7年来ない内に、柵だけだったのがガラス張りになっていました。

DSC_6090

アティは口角が上がっているせいか、いつも笑っているような顔で可愛いですね。

DSC_6097

またメスたちの運動場に戻ると・・・スーリアちゃんとウタイちゃんがジーッとしていました。何かを待ってるのかな?

そうこうしていたらお昼のトレーニングが始まりました。

DSC_6106

ウタイちゃんの飼育員さんは新人さんのようです。

DSC_6115

スーリアちゃんは素直に鼻上げ。

DSC_6124

飼育員さん!私がゾウさんの体の部位で1番好きなところそこなんですー!羨ましい!!!

DSC_6133

「あごクイ」ならぬ「はなクイ」される可愛いダヤーさん。

DSC_6141

それぞれの担当飼育員さんについて行くゾウたち。ダヤーさんは何だかとっても嬉しそう。

DSC_6142

バナナをもらっていました。

DSC_6155

スーリアちゃんに乗る飼育員さん。

DSC_6166

鼻を上げたゾウさんの顔は何でこんなにも可愛いんでしょうね。

DSC_6176

スーリアちゃんがプール側から見ていたお客さんに鼻シャワーのサービス。

DSC_6190

美人なスーリアちゃん。

DSC_6194

ウタイちゃんはなかなか飼育員さんの言うことを聞いてくれなかったんだけど、何とか(中途半端な?)伏せをして背中をキレイにしてもらいました。

DSC_6223

最後は尻尾を掴んで更新。1番年上のダヤーさんが先頭で、2番目にスーリアちゃん、最後は末っ子のウタイちゃん。

これから暑くなるけど、元気で過ごしてねー。

もも香とら夢。

新緑が眩しい5月の半ば。千葉県市原市にある「市原ぞうの国」に行って来ました。五井駅というところから1両編成の小湊鉄道に乗って無人駅の「高滝」まで。そこからはぞうの国のバスが迎えに来てくれるのでとっても助かります。

約1年8か月ぶり、4回目の「市原ぞうの国」に到着しました。まずは、結希のところへ。「元気だった〜?」と心の中で声を掛けながらおやつをあげます。成長著しく、来月6月12日には5歳になる結希。ますます王子動物園にいるパパゾウ、マックに似てきたように思います。

DSC_6278_2

あー可愛い!!

そのあと11時からショーが始まったので一旦広場へ。

DSC_6348

結希もりり香ちゃんもすっかりショーに慣れてたくさん拍手をもらっていました。そのあとまた丘の上のゾウたちのところへ行ったら。さっきまで結希とりり香ちゃんがいた場所に、プーリーともも香ちゃんが!

DSC_6407

去年の7月31日生まれたもも香ちゃん、はじめましてー・・・と思ったら、私が到着した途端、クルッとこっちに向いてこの表情。近くにいたお客さんが「撮って撮って〜って言ってるみたいね(笑)」と。ほんとそんな感じ。すでにアイドルの素質バッチリなもも香ちゃん。

DSC_6437

プーリーママがおやつをもらうと一所懸命「何なに〜?私にもちょーだい!」とでも言うように鼻を伸ばします。

DSC_6463

でもまだもも香ちゃんはおっぱいが1番。

DSC_6476

あーこれこれ!見たかったのは!このむっちむちのフォルムがたまらなく可愛いです。

DSC_6497

一瞬もじっとしていないもも香りちゃん。グニャングニャンです(笑)

DSC_6524

好奇心旺盛で愛想の良いもも香ちゃん。プーリーママの子どもたち3頭はみんなアイドルです。

DSC_6534

隣でウンチを落ちる前にちりとりで受けようとしている象使いさん。がしかし、もも香ちゃんはそれを察して逃げ続け、結局ウンチを手すりにこすりつけちゃってました・・・。あ〜あ。

DSC_6538

ほんとになんて可愛いんだろう!!ちょっと胴が短めなもも香ちゃん。めちゃくちゃ可愛いです。

DSC_6564

お水を出してもらったら気持ち良さそうにゴロンとします。

DSC_6590

プーリーママの足元で横になっちゃった。

DSC_6594

何時間見てても飽きません。

DSC_6596

とっても健康そうで良かったです。

この後、しばらくテリーパパのところにいて、また戻ってきたら!

DSC_6667

ら夢ちゃん!今年の1月15日に生まれたばかり。まだ細い!そして、皮膚がカバさんみたいにちょっとピンク!何て可愛いの!こんなにちっちゃいのが2頭もいるなんて!!

DSC_6695

2頭はわちゃわちゃ絡み合いながら遊んでいます。

DSC_6702

ら夢ちゃんも水浴びが大好きみたいではしゃぎまくり。

DSC_6707

6か月早く生まれたもも香ちゃんとはすでにこれだけの差があります。

DSC_6717

短いお鼻を上げて嬉しそうに遊ぶ姿を見てるとこちらまで楽しい気分になって来ました。

DSC_6776

はぁ・・・何しても可愛い。

DSC_6785

ママたちは近くで見守ります。ら夢ちゃんのママはマミー。彼女もちゃんと子育てをしています。

DSC_6829

ら夢ちゃんは美人さんだね。とっても整った顔立ちだと思いました。また大きくなって来たら変わるのかな。

DSC_6836

仲良く遊ぶ2頭。ケンカする様子もなくとっても仲良しです。

DSC_6838

赤ちゃんのゾウは肌がピンクなんだろうか?めちゃくちゃ可愛い。

DSC_6855

ら夢ちゃんが左からドーン!って飛んできたみたいな格好に(笑)

DSC_6882

子育てを頑張るマミーにたくさんおやつをあげました。

そう!この日、ずっとFacebookでたくさんのゾウの写真を見せていただいていた方に初めてお会いすることができました。それも偶然。お会いできて嬉しかったです!

DSC_6958_2

そして最後はまた結希のところへ行っておやつをたくさんあげました。もう親戚のおばちゃん気分。故郷から遠く離れて暮らしてるけど、いつも応援してるからねー。元気でいてね。

と、今回はほとんどもも香ちゃんとら夢ちゃんばかりの記事になってしまいましたが、また機会があればどこかで他の写真もアップさせていただこうと思います。

ほんとに可愛いがいっぱい過ぎて忙しい市原ぞうの国でした。

GWの東山動植物園。

13時半にのんほいパークを出て、東山動植物園に到着したのは15時半頃。ゾウたちは16時頃に建屋の中に入るので何とか外にいるところを撮ることができました。

DSC_5829

去年の8月以来の東山。ワルダーさん、元気だったかな?枝を持って歩いていきます。

DSC_5834

柱の向こうから鼻を伸ばすのはアヌラ。枝をもらおうとしています。

DSC_5838

そうこうしていたら、さくらの方がワルダーさんの枝をもらいました。ワルダーさん、さくらにあげたかったのね。

DSC_5847

あらよっと片足を上げるさくら。本当に大きくなりました。1月に6歳になりました。

DSC_5855

ドアに耳を当てて建屋の中の様子を伺っているようです。

DSC_5877

今もアヌラママとはべったり。仲良しです。

DSC_5880

今年17歳になるアヌラママとはこれぐらいの差に。まだまだ甘えん坊のようです。

DSC_5886

左からさくら、アヌラ、コサラ。

DSC_5888

コサラはほとんどの場合、この奥の運動場にいます。時々、アヌラとさくらと同居しているようですが、さくらが同じ場所にいる中での同居は大丈夫なんだろうか・・・。

DSC_5895

16時前、枝をもらったアヌラ。

ワルダーさんは今年推定で48歳。ずっと一頭ではなく、京都市動物園のようにせめて群れで暮らせたら良いのになぁと勝手なことを思いながら、ゾウたちの前を離れました。

GWののんほいパーク。

4月30日、愛知にある「のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)」に行ってきました。朝7時半に大阪駅を出発する高速バスに乗って名古屋駅まで行き、更にJRに乗って二川駅まで。バスはGW中で遅延するかと思ったら定時より少し早く10時15分頃に到着。電車も座って1時間ほどで行くことが出来ました。

が、しかし。大阪で降ってなかった雨は二川駅を降りると横殴りの雨。風が物凄くて折りたたみ傘がほとんど役に立ちませんでした。それでも何とかのんほいパークまでの道を歩き、やっと到着。ゾウ前には11時半くらいに着きました。

DSC_5674

久しぶりのアーシャー。元気だったー??

DSC_5680

左がアーシャー。右は神奈川県の金沢動物園からブリーティングローンで来ているチャメリー。(アーシャーも2009年に上野動物園から来ています。)

DSC_5683

左奥に見えるのはオスのダーナ。チャメリーがこちらを気にしていました。

DSC_5695

雨が降って土が軟らかくなったせいか、アーシャーはずっと地面を掘って、土を食べていました。

DSC_5720

足と鼻を使ってすくいます。

DSC_5733

アーシャーの顔は泥だらけ。でも楽しそうだね。

DSC_5738

ダーナは推定で今年48歳。立派なオスゾウです。

DSC_5742

二頭のメスとは離されていました。広い運動場には交代で出ているようです。

DSC_5749

今年4月にリニューアルオープンしたばかりの新しい運動場。裏側には池があり、その対岸から全景を撮ってみました。

DSC_5753

近くで見たところ。なだらかな坂になっている以外は木や道具などはありません。

DSC_5754

先ほどの池とは別のゾウ専用の広いプールがあります。暑い時は自由に入れて、水浴びの好きなゾウたちには嬉しい広さだと思います。

DSC_5756

展望台が設置されていて、現在は「特別公開中」となっていたのでもしかしたら期間限定かもしれません。

DSC_5767

アーシャー、元気そうでよかった。

DSC_5774

以前の運動場よりだいぶ広くなりました。

DSC_5776

先ほどの展望台から見下ろしたところ。以前は左側にあるブルーの柱の中だけでした。

DSC_5777

展望台からプールのある方を見たところ。

DSC_5785

3頭揃って撮ることができました。あの柵の向こうは何になるんだろう?

DSC_5795

アーシャーが植えられた木の皮を食べようとしています。

DSC_5800

チャメリーもやってきて同じように挑みます。

DSC_5809

すでに鼻が届く範囲の木の皮がめくられていました。

DSC_5826

木の皮が諦めきれないチャメリーと土堀りを再開したアーシャー。

雨だったのでプールに入るところは見られませんでしたが、3頭が元気そうで良かったです。今度は晴れた日にまた来たいと思います。

もっと見ていたかったのですが、13時半にのんほいパークを出て、次は東山動植物園に向かいました。(それにしても二川駅からゾウたちの運動場までが物凄く遠かった・・・)

今日もトレーニング。

朝からみぞれ混じりの雨模様だった神戸。お昼過ぎに雨が止んだので14時半前にお散歩がてら王子動物園に行きました。王子動物園は、入り口からすぐのところにゾウたちがいるのでほんとに助かります。思い返しても、今まで行った動物園の中では、こんなに入ってすぐにゾウがいる動物園はないかも。

DSC_5512

みどりちゃん。寒くないかな。今日もマックと同居していました。

DSC_5520

宮崎の飼育員さんがみどりちゃんをパドックに移動させようと呼んだらマックも来ちゃいました。マックもすっかり宮崎の飼育員さんを認識しているようです。この後、マックは後ろから別の飼育員さんに呼ばれて移動。その間にみどりちゃんはパドックへ入りました。

DSC_5530

こちらはあくびをしているズゼちゃん。

DSC_5569

そして今日も元気にトレーニングスタート。

DSC_5590

いつもはポイッと地面に手かぎを置くのですが、今日はタイヤの上に手かぎを置いた飼育員さん。その様子をズゼちゃんはしっかり見ています。

DSC_5599

「ピックアップ」という号令で手かぎを拾い、飼育員さんに渡します。

DSC_5600

ちゃんと持ちやすいところが手のひらに行くように渡していました。

DSC_5609

いつもこの体勢になる時に思うのですが、この内側に折っている関節。人間で言えば手首なので、手首を内側に折って体重を支えるのはしんどくないのかなーと思ってしまいます。

DSC_5612

でもズゼちゃんはしんどそうなそぶりもなく、鼻をぷらぷらしないように咥えてじっとしています。

DSC_5623

「ダウン」で伏せをしたところ。おっきいね。

DSC_5639

座って背中に乗った湿った土を落としてもらっていました。

DSC_5644

トレーニングが終わったら青草と枝のおやつ。勢いよく食べていました。

今日もお疲れ様。

ズゼのトレーニング。

今日もお散歩がてら王子動物園へ。ズゼちゃんのトレーニングがある14時半に到着しました。

今回はズゼちゃんのトレーニングをアップでご紹介します。

dsc_5398

トレーニングが始まっても、ちょっと眠そうな顔。

dsc_5400

飼育員さんがおやつをあげようとするとアーンと口を開けて舌を出すズゼちゃん。

dsc_5406

口の中に白く見えるのが歯です。ゾウに牙として出ている以外前歯はありません。

dsc_5414

耳。ちぎれてしまった耳の傷もすっかり癒えたようです。

dsc_5422

足の裏。石などが詰まっていたら飼育員さんが取ってくれます。

dsc_5432

座って鼻を上げたところをナデナデされているズゼちゃん。

dsc_5434

立ち上がる時は勢いをつけます。

dsc_5446

結構残っているズゼちゃんの尻尾の毛。

dsc_5450

赤茶の綺麗な瞳をしています。

dsc_5459

随分しぼんだおっぱい。

dsc_5470

トレーニングの終盤、トレーニング後のおやつ?が用意されます。

dsc_5471

乾燥しないようにオリーブオイルも欠かさず塗ってもらっています。

dsc_5479

今日も上手にできたねって褒められたかな。

dsc_5485

今日も頑張ったわよー!と言っているように見えました。

動物園始め in 王子動物園。

2019年の動物園始めは今年も地元の王子動物園へ。

dsc_5036

ズゼちゃーん!あけましておめでとう!

dsc_5055

マックー!今年も男前やね。

dsc_5227

みどりちゃーん!今年もよろしくね!

・・・と、心の中で挨拶しました。わかってくれたかな。

dsc_5072

運動場の手すりには、アジアゾウとアフリカゾウの違いを説明する貼り紙が設置されていました。タイセツ大切。時々、小さなお子さんを連れた親御さんが、「あっち(マックを指差し)がアフリカゾウで、あっち(ズゼちゃんを指差し)がアジアゾウやなー。」と説明していたりするので、もう全力で否定したくてウズウズしていましたから(笑)

dsc_5174

お水を飲むズゼちゃん。お鼻をあげると笑っているように見えます。

dsc_5183

続いてみどりちゃんも。可愛いねぇ。みどりちゃんは短い牙が生えています。

dsc_5245

シュッと小顔でスタイル抜群のみどりちゃん。まんまる愛嬌たっぷりのズゼちゃん。

dsc_5258

今日もとても良い天気でお昼頃の日向な暖かさを感じるくらい。ゾウたちも日向ぼっこをしているようでした。

dsc_5264

みどりちゃんはズゼちゃんと一緒の時もマックと一緒の時も、こうして近くで寄り添っていることが多いです。側に誰かがいると安心するのでしょうね。

dsc_5218

そうこうしている内にタイヤで遊び始めたみどりちゃん。変顔を撮ってしまいましたw

dsc_5279

14時頃、みどりちゃんはパドックの方に移動しました。

dsc_5282

「んあ〜」という声が聞こえそうなズゼちゃんのあくび。これだけ暖かいと眠いよね。

dsc_5301

今日も14時半からトレーニングが始まりました。色んなところをチェックしてもらいます。

dsc_5314

「ダウン」で伏せをしたズゼちゃん。可愛い〜!

dsc_5329

今日もたくさんのお客さんが来ていました。可愛い〜!大きい〜!かしこい〜!という声が聞こえてきます。

dsc_5341

dsc_5346

dsc_5349

あまりに可愛いので三方向からの写真を掲載してみました。

今年もたくさんのゾウたちの写真を撮っていきたいと思います!

Trip to Surin, Day 7.

充実したタイのスリン、バンコクの旅も今日で終わり。私は早朝の便だったのでホテルにタクシーを呼んでもらい、行きと同じスワンナプーム国際空港からタイ国際航空に乗り込みました。

img_4813

機内食。ちょっとタイ風の味付けで美味しかった。

img_8744

タイ(ほとんどバンコク)で買ったお土産たち。左上の大量にある赤いパッケージは、モルティーザースというチョコレートで私が大大大好きなお菓子なのです。確か30年くらい前には日本でも売っていたのですが全く見ることがなくなり。前回タイに行った時に見つけて大量に買って帰りました。そして今回も。スリンでは全く売ってなかったのですがバンコクではいっぱいあって!思う存分買いました。ちなみにオーストラリア製です。

img_8747

チョコレート以外に自分用に買ったのはスリンで見つけたこのアイテムたち。

スリンに行くのは今回が初めてでしたが、スリンの人々の温かさに触れ、ゾウたちに触れ、ますますタイが好きになりました。できれば、年に1度はこうして訪れたいと思っています。

=========================================

最後に。

img_8656

※この写真は1番左の象使いさんが自撮りしてくれたものです。エカシくんもちゃんとポーズを取って画角に入っていてわかっているような顔(笑)

 

この旅に同行してくれた、ボランティア団体「クワームプークパンガップチャーング(象との絆)」の代表、マリさん。彼女のおかげで私の旅は本当に充実した楽しいものになりました。ホテルや夜行列車などのチケットの手配や行程表の作成、通訳、案内など、本当に丁寧で本当にスムーズに旅を進めることができました。

彼女は、タイの象のために長年ボランティアを続けています。きっと大変なことばかりだと思いますが、チェンマイでのクリニックを建設するという計画を実行し、今ではそこでたくさんのゾウが助けられていることと思います。また、今は次の大きなプロジェクトに向けて頑張っています。私も微力ながら、このボランティア団体の会員になり、販売している素敵なグッズを買ったりなどして応援しています。

もし、少しでも興味を持った方がおられましたら、ぜひ公式サイトや公式オンラインショップ、Facebookなどをご覧ください!

象との絆 公式HP  http://www.elephanthappylife.com/

象との絆 オンラインショップ kizuna shop

象との絆 Facebookページ https://www.facebook.com/elephanthappylife/

Trip to Surin, Day 6.

夜行列車でバンコクに着き、今日はバンコク市内でお買い物です。

01

スリンと違って、バンコクの観光客は中国の人が多かったように感じました。ここは1泊約470B。普通のホテルです。

02

象牙不売の看板。象牙の判子や装飾品なんて何の価値もありません。

03

お買い物の前にMacでコーヒータイム。

04

バンコクは相変わらず車とバイクの往来が激しく、排気ガスやクラクションがすごかったです。

05

移動の電車はフリーパスを買いました。160Bだったかな。

06

夜は無料の船に乗ってナイトバザーに行きました。

07

バンコクの夜景。都会ですね。

08

私は初めての海外がタイのバンコクだったのですが、確かその20年ほど前もここに来たと思います。

09

チャーンビールのロゴが中央に入った観覧車。やたらスピードが速くて私には乗り込むのが無理だと思いました(笑)

10

11

12

13

色々お買い物をして、最後の晩餐。私は大好きな空芯菜の炒め物を。とっても美味しかったー!

バンコクでの滞在は1日だけ。明日は朝8時過ぎの便で帰国です。

Trip to Surin, Day 5.

11月18日。今日は昨日と同じショーがスタジアムで行われています。私たちは今日もスタジアム方面に行くことに。ゆっくりスリンの町を歩きながら向かいました。

01

道の途中にこんなモニュメントがありました。

02

路地の奥にあった寺院にも寄りました。

03

立派な涅槃像がありました。

04050607

とっても立派な寺院で、僧侶の方々もいました。

08

可愛い僧侶。

09

ここはマッサージ店。とーーーっても気持ち良くて本当に素晴らしい技術でした。週1は通いたい・・・。

10

こんな移動式のお店?が走っていました。なんだか可愛い。

11

スタジアム近くのお菓子屋さん?スリンの日常を見ることができました。

12

スタジアムに着くと周りで待機しているゾウたちや象使いに再会しました。

13

今日もショーが行なわれているスタジアムの裏側。ゾウたちのための水が用意されていました。

14

ショーには出ずに象使いと一緒にいたエカシくん。なんでも、子象が苦手てショーには出られないのだとか。

15

エカシくんもとても綺麗なゾウでした。

17

ショーにも出ていた白象にも再会しました。

18

ゾウに乗るゾウ使い。私はこうやって脚を上げてもらってもゾウに乗ることができません・・・。

19

ボンくんの大きさが怖かったのか大泣きしていた男の子。ボンくんはじっと見ていました。

20

象使いは撮られるのが好きなのでしょうか?私が大きなカメラを持っていると撮ってくれとポーズを取ります。やはり自慢の象(と自分)を撮って欲しいよね。

21

ゾウたちは10tトラックに2頭ずつ乗って移動するようです。自分でトラックに乗り込むゾウ・・・の手前の象使いが気になる?

22

象使いさんが買ってくれたコーラ。しかもコーヒー入り。これが甘すぎず美味しかった!日本でも売ってるのかな?

この後、車で象使いさんのご実家におじゃますることに。

23

トラックから降りるボンくん。こんなに高さがあるけど、象使いさんが乗ったまま自分で降りるのね。

24

何度かやり直して慎重に下りていました。後ろ足が完全に浮いていて、大きな体をバランス良く保っていました。なんだか可愛かった。

25

サボテンのような植物をたくさん持って木陰に移動するボンくん。移動中にトラックの壁で擦れたのか体の側面が白くなっていました。

26

そのあとエカシくんも広場へ。お水をたくさん飲んで体にもかけてもらっていました。お疲れ様!

27

途中で食べたガパオライス。めちゃくちゃ美味しかったー!

28

果物をたくさんいただきました。見たことないものも。

29

そして夜ごはんまでご馳走になりました!ネズミの丸焼きは遠慮してしまったけど、本当に美味しかった!

そんな楽しかったスリンも今日で終わり。スリン駅まで車で送ってもらい。象使いさんたちと握手を交わして、また寝台車に乗り込みました。

31

行きより100Bくらい高いだけで最新式の列車でした。物凄く綺麗で清潔。

32

とても快適に眠ることができました。起きたらバンコクです。